侵入経路を防ぐ!シロアリ対策に有効なタームガードシステムの実力

シロアリの習性を知って効果的な対策を施す シロアリの習性を知って効果的な対策を施す

タームガードシステムは外断熱工法住宅にうってつけ

外断熱工法住宅がシロアリの被害を受けやすい理由

省エネ効果のある「外断熱工法住宅」で使用される断熱材内部は、冬場でも暖かな環境を作り出すので、シロアリにとって住み心地の良い空間となります。特に、建物の基礎外周の土台と地面を繋ぐ外張り型基礎断熱材は、屋内へ侵入するのにうってつけです。「冬は暖かく・夏は涼しく」過ごせる環境が人間だけでなく、シロアリにとっても快適な環境を作り出す要因となっているのです。しかも、シロアリ被害の件数が少なかった北日本でも、多数の被害が報告されています。

タームガードシステムが外断熱工法住宅でも十分な対策を取れる理由

高い防蟻効果を発揮するタームガードシステムは、以下の特徴を有しているので、万全なシロアリ対策ができます。

何回もシロアリ対策ができる
5年サイクルで薬剤注入を繰り返すために、一生涯シロアリを住宅に寄せつけません。いちいち、新しい防蟻剤入りの断熱材に取り換える施工を行なう手間が省けます。また、低コストで、住宅を守れます。
基礎断熱材部分からの侵入を防げる
住宅の基礎外周に、薬剤を注入するので、基礎断熱材からのシロアリ侵入を阻止できます。また、使用薬剤は伝播効果を有しているので、離れた箇所にいるシロアリにも薬剤の効果をもたらします。基礎外周にだけ薬剤を散布するだけで、家全体をシロアリから守れます。
安全性抜群
タームガードシステムで使用される薬剤は、屋内に影響を及ぼしません。床下に薬剤を浸透させないレスケミカル工法で専用パイプを通します。そのため、普段の生活で薬剤臭を感じにくく、シックハウスの症状を引き起こしにくいので安心して利用できます。

タームガードシステムは、外断熱工法住宅でも十分なシロアリ対策が施せるので、住宅の質を維持できます。タームガードシステムを導入して、大切な住宅をシロアリの脅威から守り抜きましょう。

TOPボタン