画期的なシロアリ対策~タームガードシステムの有効性~

シロアリの習性を知って効果的な対策を施す シロアリの習性を知って効果的な対策を施す

一生涯家を守ってくれる最強のシロアリ対策法

タームガードとは

タームガードシステムとは、日本と同様にシロアリ被害が深刻なオーストラリアで誕生したシロアリ防除システムです。地中に設置したパイプに防蟻剤を5年サイクルで注入するので、長期的にシロアリ被害を引き起こしません。

タームガードシステムの大きなメリット

効果的に、住宅へシロアリ対策が施せるタームガードシステムを導入すると、あらゆるメリットがもたらされます。こちらでは、建物基礎にタームガードシステムを設置するメリットを3つ紹介します。

シロアリ対策は継続性が重要
通常の防蟻対策で使用される薬剤効果は、自然の影響により5年ほどで失われてしまいます。そのため、防蟻対策は5年のサイクルで薬剤の再処理のために床下を開けなければなりませんでした。タームガードシステムは、地中に薬剤を浸透させるパイプが通っているので、迅速かつ簡単に防蟻効果のある薬剤を建物に散布できます。効率よく家にシロアリを寄せつけない環境を作り出しやすいです。
低コスト・低負担
何より、タームガードシステムは低コストで防蟻再施工ができます。パイプに薬剤を注入するだけなので、費用負担がかかりにくいです。それに、シロアリ生涯保証も完備していているので、5年サイクルで防蟻薬剤を注入し続けてくれるサービスを実施しています。一生大切な住宅をシロアリから守り続けてくれるので、頼りになります。
施工が簡単
タームガードシステムは、防蟻再施工を簡略化するために開発されたシステムです。地中に薬剤を浸透させる専用のパイプを埋めているので、防蟻薬剤を注入するだけで済みます。従来の方法と異なり、作業効率も飛躍的に上昇しています。侵入経路となる住宅基礎部分周辺だけに絞って散布しているので、シロアリ対策にうってつけです。
TOPボタン